Views:

著者

Michael Cheng, Yihua Hsiao

アブストラクト

光学設計においては、光学性能が良くても像面上に不要な光がある場合があります。このような不要光の経路をどのように見つけ出し、その経路での吸収を設定したり、遮断したりするかは、迷光解析の最も重要な部分です。この記事は 3 つ連続する記事のうちの 1 つで、NSC グループに変換ツールを使用してシーケンシャルモードのシステムからノンシーケンシャルモードへ変換し、迷光を表示する方法を紹介しています。


 
Please サインイン to read the full article, or click here to request portal access.