Views:

著者

Michael Cheng

アブストラクト

この記事では、OpticStudio 20.1 で新たに導入された複数なダイナミック リンク ライブラリ (DLL) ファイルを紹介します。どちらも、一次元表面レリーフ型グレーティングをモデル化する回折 DLL です。

この記事では、まずこれらの DLL で使用している計算法を概説したのち、そのパラメータについて説明します。最後に 2 つの計算例を示します。

この記事では、20.2で追加された可視化(Vizualisation)ツールを使ってグレーティングのプロファイルを確認する方法についても説明します。

これらの機能は、OpticStudio の Premium サブスクリプション エディションでのみ使用できます。


 
Please サインイン to read the full article, or click here to request portal access.