ダウンロード
 

インストール手順

OpticStudio は、ローカルにインストールされます。全ての Prerequisite ソフトウェアおよびドライバは、 OpticStudio インストール プログラムに同梱されています。
OpticStudio をインストールするには

  1. ハードキー ライセンスをお使いの場合は、USB ポートに何も接続されていないことを確認してください。
  2. OpticStudio をダウンロードおよびインストールします。
バージョン        説明         リリース ノート  
20.3.1

最新日本語版サービス パック

リリース ノート


※上記バージョンが日本語化された最新バージョンになります。
英語版の最新バージョンは 英語ページからダウンロード頂けます。
その他詳細な情報は、下記 URL よりご参照ください。

  • OpticStudio 20.3.1 の最新ライセンス コード ファイル: lc_201012.dat
  • Prerequisites パッケージ: OpticStudio Prerequisites (通常のインストールには不要です)

ライセンス マネージャー:

Zemax ライセンス マネージャー:Zemax License Manager

黒のハードキー ドライバー:

黒のハードキー ドライバーのクリーンアップ ユーティリティ:

  1. 全ての Safenet キードライバーを削除してください
  2. USB ポートからキーを取り外してください
  3. お使いの Windows のバージョンに合うユーティリティを起動してください
  4. 再起動してください
  5. その他の黒のハードキーに関するトラブルシューティングは、黒の USB ライセンスに伴う問題のトラブルシューティングをご覧ください

ソフトキーの場合:

OpticStudio のマルチユーザー ネットワーク ライセンス バージョンをインストールする際は、OpticStudio のネットワークライセンスキーをインストールする方法 をご参照ください。OpticStudio のマルチユーザー ネットワーク ライセンスはソフトキーおよび赤の USB キーでご利用いただけます。

Zemax License Manager を使用して、サーバー マシンにネットワーク ライセンス管理ソフトウェアをインストールします。

旧バージョンのサポートおよび更新のポリシー

旧バージョンのサポートおよび更新のポリシーに関するご質問は、電子メールにてお問い合わせください。


Zemax のソフトウェアおよびサービス パックのリリース

Zemax ソフトウェアは進化し続けているので、新しいリリースがあるたびにその前のバージョンは置き換えられます。 Zemax ソフトウェアのリリースには、性格が異なる次の 2 種類があります。 
 
  1. ソフトウェア リリース – バージョン全体のリリースとして位置付けられ、新しい機能、機能強化、バグ修正などを提供します。
  2. サービス パック – 補足的なリリースとして位置付けられ、バグ修正のみを提供します。
ソフトウェアとサービス パックは年間を通してリリースされ、リリースがあれば Zemax.com よりオンラインでお知らせします。 
 

Zemax ソフトウェアのリリース ポリシー

ソフトウェアの新バージョンのリリースとともに、旧バージョンは段階的に廃止されます。 Zemax では、旧バージョンとそれに対するテクニカル サポートへのオンライン リンクを期間限定で提供します。 以下のポリシーでは変更履歴を示していませんが、弊社では、サポート終了時期を明確にして、お客様が将来の計画を立案できるようにすることを目標としています。 以下のポリシーは、Zemax ソフトウェア リリースのテクニカル サポートとその提供期限を規定しています。 
 
  • ソフトウェア リリースの提供期限: 旧リリースのソフトウェアは、その最新バージョンのリリースから起算して最長 2 年前までのものを提供します。 この 2 年を超える旧リリースは Web サイトから削除され、提供は終了します。
  • サービス パック リリースの提供期限:ソフトウェアのすべてのバグ修正は、次回に予定されているサービス パック リリースに追加され、Zemax の Web サイトからダウンロードできるようになります。 ソフトウェアの更新バージョンがリリースされた後は、更新前のバージョンに対するサービス パックの提供は終了します。   
  • ソフトウェア リリースに対するテクニカル サポート: 旧ソフトウェア バージョンのインストールに伴う問題の解決には、妥当な範囲で最大限の努力を払いますが、問題によっては最新リリースへの更新が必要になる場合があります。ライセンスのサポート契約が有効期限内であるかぎり、インストールに伴う問題に対するテクニカル サポートを提供します。
  • ライセンス サポート: ライセンスは、リリース日がライセンスサポートの期間中またはそれ以前のプログラムのどのバージョンでも起動する資格があります。 ソフトウェアリリースに対して資格があるライセンスは、後続のサービスパックリリースに対して自動的に資格があるわけではありません。お使いのライセンスのサポート有効期限がわからない場合は、電子メールにてお問い合わせください。
 

 ダウンロード

リリース名   リリース日  License file * 説明 (Description)  リリース ノート (Release Notes)
 OpticStudio 20.2.2  2020 年 7 月 7 日  lc_200706.dat (0.2 MB)  サービスパックならびに日本語版および中国語版 リリース ノート
 OpticStudio 20.2.1  2020 年 6 月 22 日  lc_200622.dat (0.2 MB)  サービスパックならびに日本語版および中国語版 リリース ノート
 OpticStudio 20.2  2020 年 5 月 18 日  lc_200518.dat (0.2 MB) EN リリース      20.2.1 のリリース ノートを参照
 OpticStudio 20.1.3  2020 年 4 月 20 日  lc_200421.dat  (0.2 MB) サービスパッ  リリース ノート
 OpticStudio 20.1.2  2020 年 3 月 23 日  lc_200324.dat  (0.2 MB) サービスパッ  リリース ノート
 OpticStudio 20.1.1  2020 年 2 月 24 日  lc_200225.dat  (0.2 MB) サービスパックならびに日本語版および中国語版  リリース ノート
 OpticStudio 20.1 2020 年 1 月 21 日  lc_200121.dat  (0.2 MB) EN リリース    20.1.1 のリリース ノートを参照
 OpticStudio_19.8 2019 年 10 月 28 日  lc_191028.dat (0.2 MB) リリース  (すべての言語)  リリース ノート
 OpticStudio_19.4 SP2 2019 年 7 月 31 日  lc_190731.dat (0.2 MB) サービスパッ  リリース ノート
 OpticStudio_19.4 SP1 2019 年 5 月 29 日  lc_190529.dat  (0.2 MB) サービスパッ  リリース ノート
 OpticStudio_19.4 2019 年 5 月 13 日  lc_190513.dat (0.2 MB) リリース  (すべての言語)  リリース ノート
 OpticStudio_18.9 2018 年 11 月 20 日  lc_181119.dat  (0.2 MB) リリース  (すべての言語)  リリース ノート
 OpticStudio_18.7 2018 年 8 月 20 日  lc_180820.dat   リリース  (すべての言語)  リリース ノート

​旧バージョンでは、ライセンスの下位互換性が制限されている場合があります。システム要件およびライセンスの互換性に関する情報は、 OpticStudio 旧バージョンのシステム要件 (英語) をご参照ください。

* 通常は、インストール プログラムをダウンロードすれば、ライセンス フパッケージをダウンロードする必要はありません。OpticStudio のサポート更新をオフラインで確認する場合は、ライセンス ファイルのダウンロードが必要です。ライセンス ファイルの使用手順は、 キーの現在のサポート状態の確認 をご参照ください。 

ライセンス マネージャー:

Zemax ライセンス マネージャー:Zemax License Manager

黒のハードキー ドライバー:

黒のハードキー ドライバーのクリーンアップ ユーティリティ:

  1. 全ての Safenet キードライバーを削除してください
  2. USB ポートからキーを取り外してください
  3. お使いの Windows のバージョンに合うユーティリティを起動してください
  4. 再起動してください

ソフトキーの場合: