ZOS-API 入門

本コースは、ZOS-API の高機能に短時間でなじんでいただくことを目的としています。ZOS-API を効率的に使用して光学系を作成または変更する方法を学ぶ手順、および同様に ZOS-API を使用して OpticStudio からデータを抽出する方法を学習することができます。

目次:

OpticStudio の機能を拡張するうえで ZOS-API がどのように有用であるか、また ZOS-API、ZPL マクロ、DLL または DDE の互いの相違点を確認します。
 
  1. ZOS-API の使用方法
  2. ZOS-API、ZPL、および DLL の違い
  3. DDE と ZOS-API
ZOS-API でどの外部パッケージが動作するか、そのインストール方法、OpticStudio との接続方法を学びます。
 

4. ZOS-API の使用に必要な OpticStudio のバージョンと言語について

5. インストールと接続。使用している言語のアイコンをクリックして、インストール方法と接続方法の説明を表示します (MATLAB では、固有のインストールと接続の手順を必要としません)。


要件:

ZOS-API の構造の基本を知り、 ZOS-API の構文を説明しているヘルプ ファイルを参照する方法を学習します。

この課程では、さまざまなモードについて説明しZOS-APIを利用するうえで中心となるインターフェイスを紹介します。同時に、短期間でエキスパートになるうえで役に立つヒントも示します。

  1. スタンドアロン アプリケーションの作成 I: MATLAB & ZOS-API - ウェビナー
  2. 以下の手段によるインタラクティブ拡張機能への接続:
  3. インタラクティブ拡張機能のFAQ
  4. ユーザー拡張機能の作成方法: ZOS-API ユーザー拡張を作成してチェビシェフから拡張多項式に変換する方法
  5. ユーザー解析の作成方法: ZOS-API を用いてタイムオブフライトのユーザー解析を作る方法
  6. ユーザー オペランドの作成方法: ZOS-API を使用してうユーザー オペランドを作成する方法